10歳若く見られるために

なぜ美容整形が流行るのか。なぜ美魔女が取りざたされるのか。それは世の多くの女性が、誰よりも若くキレイでいたいと思っているからです。女性は男性に比べ、若く見られることを好みます。だからこそ、「永遠に美しく」のような映画が存在するのです。できればシワシワよりもピチピチでいる時間を長くしたい。そのための努力は惜しんではいけないのです!今よりも10歳若く見られたい。それならばやらなくてはならないことがあるのではないでしょうか。まず、何が原因で老けて見えるのかを知ること。そして、老け顔の原因となっているものへの対処法を知ることです。コスメの力も借りて、若く美しい自分を自分のチカラでキープしようではありませんか!加齢と重力に抗って戦うお手伝いいたします!

10歳若く見られるためのポイント

第一印象、相手のどこに注目しますか、というアンケートがあります。堂々の第一位は「目」です。つまり、顔の中でも目は最初に見られている部分。この部分を若々しく保つことで、実年齢よりも10歳若く見られることは可能です。しかし逆を言えば、ここに気合を入れておかないとものすごい老け顔に・・・恐ろしいですね。そして、女性が老けを感じるポイントは1位がほうれい線だそうです。つまり、目元口元のケアをしっかりしておくことで見た目年齢はかなり変わるということなんです。本当は両方ケアするのが理想的なのですが、まずは印象を決める目元を改善しましょう。若々しさと言えば、ハリのある潤いに満ちたお肌です。あなたの目元はどうでしょうか。カサカサシワシワになっていませんか?皮膚が薄い上に保水力も低く、かといってそれをカバーする皮脂も多くない目元は放っておくとあっという間に老け込んでしまいます。日々の努力が大切です。意識して目元に潤いを与え、ハリのある目元をキープしましょう。その小じわ、実は乾燥が原因なのかもしれません。たるみもそう。若い=潤いです!見た目年齢マイナス10歳を目指すため、まずは潤いをたたえた目元を目指しましょう。

具体的にどんな悩みがあるの?

年齢を重ねてくると肌悩みは激増してきます。女性が同性の顔に老けを感じるポイントは、ほうれい線、シミ・そばかす、そして目じりのシワの順だそうです。確かにこれらはエイジングサインと呼ばれるもの。いつの間にか私たちの美的ライフに暗い影を落とします。ほうれい線が深くなるのは、たるみも大きな原因です。お肌の弾力が低下し、重力に負けて下に垂れ下がってきたお肉がそこでストップするからほうれい線が深くなるんですね。老廃物の代謝も悪くなるのでそのたるみは一層深刻に。シミ・そばかすは積み重ねてきた紫外線ダメージによるもの。今表に出て来ているのは10年前に浴びた紫外線だと言われますね。放置すれば、シミもそばかすも濃くなるばかり。メラニンを作らせないケアが必要です。そして目じりのシワ。これはお肌の水分不足が原因になっていることが多いです。目元はそれでなくとも水分を蓄えにくい場所です。加齢によって水分保持力がさらに低下していくと、シワ出放題。目元ケアの専用品による早め早めのケアがとても大切です。それ以外にも大人ニキビに悩まされたり、たるみやくすみに悩まされたりしている、という声が多いです。年齢に比例して肌悩みは増え、年齢に反比例してお肌の弾力と保水力は低下して行くという辛い現実に誰もが直面しているのです。

具体的にどんな悩みがあるの?

肌悩みは年齢を重ねると次から次に出るもの。1つトラブルが出た時に即その場で対応していくのが理想的です。まず誰もが直面する目元のお悩み。シワやたるみ、乾燥などあらゆるタイプを抱えやすい部分です。目元はとにかく保湿力の高い専用のケア用コスメを使用しましょう。やはり、そのために作られたアイクリームがベストです。どれがいいか分からない場合は、とりあえず人気のアイクリームを使用してみてください。効果があるから人気が高く、口コミが多いのです。きっとあなたの目元のお悩みにも効果を発揮するはず。シミ・そばかすの悩みにはやはり美白コスメです。これ以上メラニンを作らせないケアと、できているシミを排出するケアが必要。美白成分に加え、ターンオーバーを正常化するために必要な赤ちゃん肌を取り戻すための保湿成分たっぷりのものをチョイスしましょう。シミをこれ以上作らせまいとして使用する日焼け止めの中には、お肌の乾燥を招くものもしばしば。だからこそ、高い保湿力のあるコスメを使ってケアしましょう。全体的なたるみケアには、保湿に加えて細胞の活性化を促す効果のある成分が入っている「エイジングケア」をうたっているコスメを。お肌の弾力や潤いのもとであるコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチン、セラミドなどを増やしたり、補ったりする効果があればベストです。ただし。これ、と思っても使い続けられないほど高級なものなどは止めましょう。基本的に継続こそ力なり、です。10歳若いお肌は一度高級品を付けるより、毎日手ごろなものを使う方が継続できますよ。

人気のアイクリーム
口コミで人気のアイクリームがしっかりとまとめられていますよ!